OTA-man's blog

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
降りすぎちゃってマイッチング 16:50
 いやね、雪国に暮らす以上、雪かきは避けて通れない道だから大変だとは思ってないし、
普段は雪降れ雪降れとばっかり言ってるんで大変申し訳ないんですけど、
さすがに今回ばっかしは弱音も吐きたくなります・・・・

長岡で雪かき、
運転は猛吹雪、
飯山で雪かき・・・


今日は苗場で撮影の予定があって、さらさら準備は怠りなく雪かきも済ませてから
出発したんですが、まさかの国道117号通行止め・・・
軽井沢回りで行ったところで苗場に着く頃には暗くなってしまいそうだし・・・
何とか午前中には規制解除になったみたいだけど、どっちにしろノロノロ運転だから
何時間かかるかわからず。
直線距離ならほんのちょっとなのに。
お手上げでした。


そんなんでライダーの方にはゴメンナサイ連絡をしてお家へUターン。
今日も雪かきの一日となりましたとさ。
(新潟県側に比べたら飯山はだいぶましだけど)


そんで午後から戸狩温泉へ滑りに行きましたとさ。
穴場ローカルスキー場は最高だったとさ。
ヘルベント最高だったとさ!




新潟県の皆さーん、もうあと一日二日の辛抱ですよー。
お互い頑張りましょー。
上半身のエクササイズだと思って。
でも腰は注意しましょー。
| 日常 | comments(5) | trackbacks(0) | posted by otaman -
してその結果は・・・・・ 19:35

うむ!


大変けっこうなお手前でございました!

続きを読む >>
| 日常 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by otaman -
幻のコース、ついに開くか? 18:05

 明日、2010年1月9日、土曜日。

標高差400m、最大斜度45度、平均斜度35度、そして真北向き。

麓からは垂直にも見える垂涎の斜面。

ついに幻のあのコースがオープンしそうです!




(c)木島平スキー場

Bの字の上の扇状の沢、いいですね〜回せそうですね〜回せますね〜ハイクしなくても行けますね〜




先シーズンは雪不足で結局一度も開くことのなかったこの斜面。

コンディションのととのった土日祝だけに動く、幻のリフトなのです。



年末年始に降り積もったパウパウちゃんがたーーーーーっぷりたまっているはずなのでえす!

しかも真北向きだからきっと新鮮なままのはず、いや、間違いなくグッドなパウダーのはずです!



もう想像するだけでヨダレがでてしまいます、ハイ。

飯山に越してきて苦節3シーズン目、ついに扉が開くか????



ライバルは少ない方がいいけど、僕のブログ読んでる人なんて大していないと思うので、
こっそりお知らせしときます。
ちゃんとカメラもっていきます。

| 日常 | comments(3) | trackbacks(0) | posted by otaman -
行く年来る年 21:06
皆さまのおかげで今年も一年、無事に過ごすことができました。
ありがとうございました。

自分にとっては結婚という大きなイベントがありました。
写真のお仕事でも、かけだしの未熟者ながら、いろいろな撮影をさせていただきました。

きっと2009年という年は、自分がジジイになってもあの年はいろいろあったなーと
思い出すことになるのでしょう。
自分史に残るかけがえのない一年となりました。
中越地震のあった2004年も同じように自分にとってエポックメイキングな一年
だったのですが、あれからはや5年。
自分や嫁、そして友人たち含め、本当に劇的な、いろいろな変化がありました。
義理の姪っ子、甥っ子が何人できたんだろう?


来年も明るく楽しく、穏やかにかつアグレッシブに過ごしてまいりたいと思います。
よろしくお願いいたします。

雪がたくさん降ることを願いつつ。
これが今シーズン最後の寒波でないことを願いつつ。
小さな友人たちがたくさんお年玉をもらえることを願いつつ。
(父ちゃん母ちゃんご苦労様です。)


皆さま良いお年を!







では年越し夜勤いってまいります(涙)
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by otaman -
しつこいですけど、出てます。 17:33
こちらは撮影する側で。
写真使っていただいております。 
ありがとうございます。

自遊人「SPRAY」


エイ出版社「ランドネ No.3」

続きを読む >>
| 日常 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by otaman -
明日わたしはデビューします。 19:24
思い続けて続けてはや数年・・・・ 
どれほどこの日を待ち望んだだろうか・・・

遅ればせながらようやく私もデビューします!!!











hellbent
これの。




続きを読む >>
| 日常 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by otaman -
test 14:24

このブログはロリポップっていうところのブログを使っていたんですが、
何だか知らんけどJGEMUに統合されることになりました。

それにともない、データの移行作業を行ったんですが、
htmlとcssは引き継いでくれないらしく、デザインが大幅に崩れてしまいました。

のでとりあえずこうしときます。
のちのちカスタマイズしていきたいと思います。

何て身勝手な!!

| 日常 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by otaman -
古道探し 11:57
自転車で走れる道を探して、山へ。

地形図には載っていないトレイルがこの辺りには無数にある。
入り口はすでに何ヶ所か見つけてあった。
後はどこまでその道が続いているか、歩いて確かめなければならない。

という感じでいろいろ探して山の中を徘徊してみるのですが、
少し進むと、どれもヤブの中へ消えていってしまいます。
その先にはかすかな踏み跡らしきものが見えてはいるのですが・・・・

はて、やっぱりこれはただの獣道だったか、と肩を落としながら
ふと足元に視線を落としてみると、かわいらしい道祖神様が
いらっしゃしました。
なんとも柔らかなやさしい顔をしています。

道祖神様があるということは、この道をかつて人々が往来していた証。
隣村との交易の道だったのか、猟師が獲物を追った道だったのか、
信仰の道だったのか、はたまた、ただの散歩道だったのか・・・・

最近、こんな、消えゆく古道に妙に心をひかれます。
(半分以上はやましい気持ちなんですが for MTB)
きっと日本中に、時代の中に消えていった生活道が無数にあるのでしょう。
そこからは往時の人々の息遣いが聞こえてくるような気がしてなりません。

日本史や世界史の教科書に出てくるような偉人たちには大して興味が無いけど、
こういう道を歩いていた、名もなき一般の人々の生活がどんなものだったか。
そういうことが気になってしかたがない、30歳の秋です。

| 日常 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by otaman -
データに埋没・・・・ 18:35
野外での撮影が続けば、当然、データは溜まる一方なわけで・・・
遊んだ分と同じだけの時間、パソコンにむかわねばならないわけで・・・
あ、別に遊んできたわけではないんだけど・・・



60ギガの写真たちを前に、私はじゃっかんフリーズ気味です。。。
続きを読む >>
| 日常 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by otaman -
3連続撮影の最終回 11:53
佐渡、夏山ときて、最終回の撮影をしに大町まで行ってきました。
今回は三宅陽子さんのポートレイト撮影です。


大町のご自宅にお邪魔してみると、佐々木夫妻はじめ、長野県在住の女性ライダー・カメラマンの方々、
さらには南極にいく料理人の方々まで大集合で、そのまま青木湖畔でのBBQにご一緒させていただきました。

なーんかこの人たち、気持ち良いです。

思いがけない楽しい1日。
皆さんありがとうございました。

飯山から1時間ちょいで行けて予想以上に近かったので、また遊びに行かせていただきたいとおもいます。
よろしくおねがいします。



| 日常 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by otaman -
<< | 2/9 | >>