OTA-man's blog

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
古道探し 11:57
自転車で走れる道を探して、山へ。

地形図には載っていないトレイルがこの辺りには無数にある。
入り口はすでに何ヶ所か見つけてあった。
後はどこまでその道が続いているか、歩いて確かめなければならない。

という感じでいろいろ探して山の中を徘徊してみるのですが、
少し進むと、どれもヤブの中へ消えていってしまいます。
その先にはかすかな踏み跡らしきものが見えてはいるのですが・・・・

はて、やっぱりこれはただの獣道だったか、と肩を落としながら
ふと足元に視線を落としてみると、かわいらしい道祖神様が
いらっしゃしました。
なんとも柔らかなやさしい顔をしています。

道祖神様があるということは、この道をかつて人々が往来していた証。
隣村との交易の道だったのか、猟師が獲物を追った道だったのか、
信仰の道だったのか、はたまた、ただの散歩道だったのか・・・・

最近、こんな、消えゆく古道に妙に心をひかれます。
(半分以上はやましい気持ちなんですが for MTB)
きっと日本中に、時代の中に消えていった生活道が無数にあるのでしょう。
そこからは往時の人々の息遣いが聞こえてくるような気がしてなりません。

日本史や世界史の教科書に出てくるような偉人たちには大して興味が無いけど、
こういう道を歩いていた、名もなき一般の人々の生活がどんなものだったか。
そういうことが気になってしかたがない、30歳の秋です。

| 日常 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by otaman -
Comment








私の新しい住まいの裏山は古道だらけでしかも整備済み・・・

うけけっ
posted by maru | 2009/10/14 9:59 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.ota-takanori.com/trackback/1397730
<< NEW | TOP | OLD>>