OTA-man's blog

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
EOS-5DmarkII 体験会に参加してきた 15:48
この週末、地元のカメラ屋さん主催の「Canon EOS-5DmarkII体験会」に参加してきました。
キャノンのガチガチの販促活動の一環ですが、実際に最新の機材を手にとって試してみる
機会は、地方在住者にとっては非常に貴重なものです。
いろんなレンズも試し撮りさせてくれるというし、恐る恐る参加申し込みをしたのでした。



し、しかし、やっぱり居るんですね、田舎にも・・・
初めて本物をみました。
モデルさんに積極的にアタックしていくアキバ系おじさんたち・・・
大変失礼ながら、ワタクシはドン引きしてしまいました・・・
モデルのオネーさん、嫌な顔一つせず、あんたはプロです、尊敬します、ご苦労様です・・・。


(大人の事情により画像処理済・・・)
この一団の仲間だと思われるのは嫌なので、使い慣れた24-105F4Lをつけて僕は一人スナップの旅へ。
(ああ、いま思い出して腹が立ってきたけど、試してみたかったバズーカ系の望遠レンズも
おじさんたちに独占されてしまったのでした・・・)


EF24-105mm f/4L IS USM、1/125、F5.6、ISO100、ピクチャースタイル:風景、WB:オート、jpeg、リサイズのみ


EF24-105mm f/4L IS USM、1/800、F4、ISO100、ピクチャースタイル:ニュートラル、WB:オート、jpeg、リサイズのみ

と、たまには写真ブログっぽく撮影データを書いてみたりして・・・
でもこのブログは100KBまでしかアップできないから本当はもっとキレイだけど・・・

しかし5D-markII、噂どうり凄いです。一つの完成形にたどり着いたのではないでしょうか。
ISO3200まではフツーに使えます。
動画撮影機能に関しては、やはりスポーツの撮影にはまだまだでしょうが、
高感度特性とレンズの持ち味を生かせるのは、新たな可能性を感じますね。
そして5D-markIIのおかげで、その真の良さが発揮されたのが24-105F4LIS USMでした。
これ一本でスポーツ以外のシーンはほとんど対応できるんでないかい?という感があります。
セット販売されているのも納得ですね。

これで1Dと同じAFセンサーがついて、防塵坊滴になって、連射が秒6コマくらいになったら即買いですね。
ってそれじゃあ1Dの存在意義がなくなりますが・・・
いっそのこと1D-markIIIをAPS-Cにしてくれたらなーと思うのは僕の勝手な希望でしょうか。。。


以上アキバ系気持ち悪いブログでした。
| 日常 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by otaman -
Comment








OTA-man'sが撮る、エロっぽい女の子も見てみたかったものです。
だって、いいスキー写真も結局エロでしょ。
posted by みかた | 2009/07/09 4:48 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.ota-takanori.com/trackback/1311204
<< NEW | TOP | OLD>>