OTA-man's blog

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
撮影終了 12:38


この前の日曜日を持ちまして、今シーズンの全ての撮影を終了いたしました。
お付き合いいただいたライダーの皆さま、ご協力いただいた友人の皆さまに感謝申し上げます。
ありがとうございました!

で、その日曜日は渋峠に上がったんですが、いいところですねー。
僕たちの大好きな、「凄いところに見えるんだけど実は道路脇」的ロケーションでした。
ラクチン万歳!!

この日は満月と言うことで、火星をイメージした宇宙を感じさせるような夜の滑りの
写真を撮る予定でした。
こういう写真は家からパッと日帰りで行けるところでないとなかなか撮る気が起きません。
旅先だとどうしても夜はお酒を飲んでしまいますので。
テントなんか張っちゃった日にゃそりゃもう余計に飲んだくれてしまうので
危なっかしくてカメラなんか扱えないわけです。

そんなわけであれこれ頭の中でシュミレーションして、いろんな機材を用意して、
さらさら準備は怠りなく月が出るのをお肉を焼きながらノンアルコールビールを飲みながら
のんびりと待っていたのですが・・・

ようやく暗くなり始めたころから残念な雲がモクモクと・・・

イメージは完璧に出来上がっていたんですけどね〜
自然っちゅーのはやっぱ思いどうりにはなってくれないもんですね。
恐れ入りました。

このロケーションでこのイメージを撮るには、道路が開通していること、満月であること、
快晴であること、雪があることが必要な条件であるので、チャンスは1シーズンに1回あるかどうかです。

ということで、来年またがんばりましょー




あ、撮影はもうしないけど滑りにはまだ行くかも。
ウヒヒ
| 日常 | comments(3) | trackbacks(0) | posted by otaman -
Comment








お疲れさまです。
来シーズンの満月の夜が楽しみだね。
posted by goma | 2009/05/14 10:33 PM |
次回の火星スキーにまた行けるようトレーニング積みますだ。

新しい場所も見つけたいね。
posted by maru | 2009/05/17 6:18 PM |
>goma
そうですね。
夏山キャンプの満月も狙っていきましょう。
例の場所で。

>maru
その時までにまた一歩火星人に近づいておいて下さい。
posted by o-man | 2009/05/20 3:06 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.ota-takanori.com/trackback/1271859
<< NEW | TOP | OLD>>