OTA-man's blog

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ズボンの話 12:11
皆さん山に登るとき地図はどこに携帯していますか?


リュックサックの中・・・・・見たいときにすぐに取り出せないから×

上着のポケット・・・・・暑くて脱いだときに取り出せないから×

チェストバック的なもの・・・・・滑るときブラブラするから×

フトコロであたためる・・・・・落としやすいから×

正解はズボンのポッケに入れるでした。


僕はねビーコンも入れちゃいます。その方がラクチンだから。
あとねーあとねー、カメラの予備電池でしょ、コンパクトカメラでしょ、フィールドノートでしょ、
ペンでしょ、替えの手袋でしょ、携帯でしょ、お財布でしょ、おやつでしょ、車のカギでしょ。




よって僕はカーゴパンツしか履かない。




理想のスキーズボンをずっと捜し求めている。

太すぎず細すぎず。まだオッサンじゃないけどガキでもない。
シルエットの美しいものを。
シルエットこそ全てだ。

横のポッケはジップロックの大が二つ折りで入る大きさ。
止水ジッパーはいらない。イライラする。
ベルクロの折り返しだけ。単純な入り口がいい。

エッジガードもいらない。付いていようといまいと切れるときは切れる。
裾のたるみが不自然になってシルエットが崩れる。

内股に長いベンチレーション。外側に短めのをつけて吸気口と排気口に。
あ、これは止水ジッパーの方がいいな。
で、ベルトパンツ。

3レイヤーでも2レイヤーでもどっちでもいいや。綿とかフリースとか付いてなければ。
シミテックスじゃなければ素材は何でもいい。
シームテープも別にいらないかな。まあモモより上だけでいいな。

ブランドロゴも見えないところに小さくワンポイントだけ。

値段は2万5千円以内。高いの買ったってすぐにボロボロになる。



そんなズボンあるか?

あるようで無い。
パタゴニア  今年の太いの売れてるらしいじゃない。
コロンビア  ロゴがなければなー。
AK      惜しい。
マンモス君  あとちょっと。正規価格は高いぞ〜
ティトンブロス 実物が見て見たい。
H社      無いな。
N社      無いな。
M社      ユニクロと合併してくれ。

どなたか他に良さげなとこご存知でしたら教えて下さい。



かつて一度だけ、ほぼ理想のズボンに出会ったことがある。

それはスーパースポーツゼビオ長岡古正寺店で買った9,800円のズボンだった。
ブランドはわからない。素材はゴニョゴニョTEX。
裏山の探検から、カナダの氷河での野営生活まで、何も文句はなかった。
むしろ完璧だった。
最後は、打ち上げのキャンプファイヤーで煤と肉汁にまみれ、天命を全うされた。


結論。

高いもの = 良いもの     

ではない。
| ウンチク | comments(4) | trackbacks(0) | posted by otaman -
Comment








 同感だ。

 つくらしてくんないもんかね、そういう実用的なのを。
posted by リキ | 2009/01/24 11:56 PM |
VOLCOMのイカしたやつに
クリックしてしまいそうな自分がいる。。。
posted by 高峰山 | 2009/01/25 12:23 AM |
>リキ
ミシンでも買うか!

>Z
雪も降らないし、そろそろ出撃しますか?!
ふもとっぱらっていうパラんちの近くも冬もやってるらしい・・・
posted by o-man | 2009/01/25 2:55 AM |
やめるんだ!ズボンになんでも入れるのは・・・
マウスピースがなくなるぞ!
posted by maru | 2009/01/29 10:17 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.ota-takanori.com/trackback/1158407
<< NEW | TOP | OLD>>